小学校教員になる!!

人生は一度きり。好きなことをして、幸せに生きましょう。

早起きの朝マラソン

ある朝、いつもより早く目が覚めた。

前日は早く寝たらしく、ぐっすり眠れたようだ。

朝日を浴びるべく、久しぶりに朝マラソンをした。

母校の小学校の前を、腕を交互に振りながら走る。

マンションの公園で親子がキャッチボールをしている。

体操服を着た部活動の朝練に向かう学生とすれ違う。

どうやら、この朝の心地良さは皆で共有するものらしい。
スポンサーサイト
別窓 | ブるの日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

非を忘れ自ら反省する

不思議なことに、大事な人とほど喧嘩や言い合いをしてしまいます。

互いに意見をぶつけ合うことは大事なことで、悪いことではありません。

しかし、時に心無い言葉を言ったり、感情的になってしまうでしょう。

喧嘩の後、二人に嫌な空気が流れ、その後あなたはどうしますか?

もしも、心に余裕があるならば、非がなくとも自ら反省してみましょう。

相手が悪いと互いが思い込んでいる内は、先に進むことはありません。

反省の色を見れば、相手も心が穏やかになり、良い関係が戻るはずです。
関連記事
別窓 | 幸せに生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

教員を目指す理由を考える

小学校教員になることを志してから、少しずつ時が流れていきます。

思い返せば、自分が本当にしたいことが見つからず、悩んだものです。

自分が出した答えですから、迷いはありませんが、不安は当然あります。

そのために、教員免許取得や、学童指導員として働くことを決めるなど、

一つ一つ、自分が今すべきことを進められてきたように感じています。

教員を目指す理由は様々ですが、人の幸せを願う仕事がしたいです。

これからも良い経験をし、人の幸せを願える人でありたいと思います。
別窓 | 小学校教員 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

先の不安を今感じない

将来に不安はつきもの、つい心配になりすぎてしまいます。

ですが安心してください、先の不安を今感じる必要はないのです。

来るかもしれない問題や失敗を、今感じては損でしかありません。

例えばお金の問題、この先の問題に備え、貯蓄すれば良いでしょう。

加齢の悩み、健康的に充実して生活すれば、悔いはないでしょう。

良い結果を信じることが出来れば、その分幸せな気持ちで過ごせます。

不安に対しては備え、結果を受け入れる心の余裕を手に入れましょう。
関連記事
別窓 | 幸せに生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

強すぎる欲を捨てる

高級料理、ブランド品、新しいゲーム機など、人の欲は様々。

欲は幸せに生きる原動力なので、必要なものでもありますが、

強すぎる欲は、自分や他人の幸せを犠牲にしうる危険なものです。

もし自分を苦しめるようなら、その欲は捨ててしまうべきでしょう。

あなたが欲しいと思ったものは、本当に必要なものでしょうか?

安くても美味しい料理、ブランドじゃなくてもお洒落で可愛い洋服、

友人宅で新作ゲームを一緒に遊ぶなど、工夫次第で欲は捨てられます。
関連記事
別窓 | 幸せに生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小学校教員になる!! | NEXT