ブる、散歩。

~幸せに生きるための優しいブログ~

別の手段を選ぶ

目標や、自分が納得したり満足するレベルは、人それぞれです。

もしも、出来ることを全てした上で、あと一歩目標に届かないとき、

本当にそれが、全て完璧に達成しないと満足できないものか考えてみてください。

あと一歩のところで出来なかった、と失敗として捉えてしまうよりも、

別の道や手段を選べば代用できた、と考えることで満足できる方が良いでしょう。

自分が納得できる到達点は、いつだって自分で変えることが出来るのです。

上手くいけばきっと、気持ちは軽くなり、より幸せを感じられるはずです。
 
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 前向きなこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

余計なものを捨てる

世の中には、完璧主義で凝り性な人がいます。

自分が求めるレベルに達するまで努力を止めない人、

些細なことにも几帳面に気にしすぎてしまう人、色々な人がいます。

大切なことは、本当に大事なことを見失わないようにすることです。

自分が決めた目標やルールに縛られて、不自由になっていませんか?

本当に大事なことは一握り、余計なものは思い切って捨ててしまいましょう。

その一歩が踏み出せれば、気持ちはきっと軽くなるはずです。
 
関連記事
別窓 | 前向きなこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

人は人自分は自分

皆さんは、劣等感を感じることはありますか?

他人とは良く見えるもので、比較して自信を失うこともあるでしょう。

劣等感で不幸な気持ちにならないためにはどうすれば良いでしょう。

一つは、悔しい気持ちをバネにして、ライバル心を持ち努力することです。

また、人は人、自分は自分と考えて、心を落ち着かせることも大切です。

他人と比較して劣等感を感じても、良いことは何もありません。

それに気づいたときがスタート、少しずつ考え方から変えてみましょう。
 
関連記事
別窓 | 前向きなこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

必要としてくれる人

誰かに必要とされるということ。

言葉では言い表せない幸福感があります。

誰にも必要とされないと思うこと。

進むべき道標を見失い迷うこともあるでしょう。

あなたを必要としてくれる人は、必ずどこかにいます。

近い未来ではないかもしれないけれど、出会えるはず。

歩みは遅くとも、あなたが歩き続ける限り、いつかきっと。
 
関連記事
別窓 | 前向きなこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

勇気

準備は出来ている。

必要なのは一歩踏み込む勇気。

怖いのかもしれない。

外は未知の世界が広がっているから。

もう一度と胸に希望を抱く。

次こそは最後まで辿り着けるだろうか。

歩き続けよう、優しさに溢れた楽園に向かって。
 
関連記事
別窓 | つぶやき詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ブる、散歩。 | NEXT